study-scissors

ハサミの豆知識

2017.11.22(水)

【 アールシザー・カーブシザー 】の刃付けについて

アールシザー・カーブシザーの研ぎ直しについて

当店でアールシザー(カーブシザー)は<特殊なハサミ>の扱いとなります。

状態も良く、大きな刃こぼれがなければ 基本料金の税別3000円で対応させていただいており、追加料金が発生する時は予めご連絡させていただきます 。

カーブシザーは使い捨てと言われるくらいで、簡易的な方法で研ぎなおしはできますが、しっかりメンテナンスするのは構造上困難になります、まずは販売元にご確認された方がいいかもしれませんね!当店ではカーブシザーの研磨は基本的に刃こぼれを除去し刃を整えるのが目的となります。「よく切れるようになりました!」と言っていただく事がほとんどですが、劇的な切れ味は得られないかもしれません。大きな刃こぼれや深いサビがあるとそれを取り除いただけで、バランスをくずし切れなくなる場合もありますので予めご了承ください。

 

理美容師さんの使うアールシザーについてはスライドやストロークでお使いだと思いますのでコチラもご覧ください ■スライド・ストロークシザーについて https://scissors-yamato.com/repair-4/

 

海外製の物や、安価なカーブシザーは特に、鋼材や構造、造りが良くない物が多いようですので、研磨してもそれなり(金額相応)になる可能性が高いと思います。(「切れるようになった!」と言っていただく事が多いですが、私自身あまり納得しておりません・・・( ノД`))

 

※他社製品の場合、材質や造り方の違いより予想外のトラブル(損傷や破損など)が発生する場合があります、その為品質は必ずしも保証されず弁償なども出来ません、予めご了承くださいm(__)m

 

カーブセニングやカーブブレンダー、ギザ刃の物などはさらに構造が複雑になる為、その分リスクも高くなり対応が困難な場合があります。まずはメーカーや販売元にご相談されることをお勧めします。

 

※刃部にコーティングや艶消し処理が施されている場合、研磨によりコーティングが剥がれてしまう可能性があります予めご了承ください

 

※研ぎ直しを中止される場合は受付日(当店到着日)の翌午前中迄にご連絡いただきますようお願いいたします。ご連絡がない場合上記内容で加工させていただきます。

 

※特殊シザーについて

https://scissors-yamato.com/charge/#special_scissors

 

 


■消耗品についてはこちら

・セーム・オイル・ヒットポイント・小指掛け・リングなど
https://scissors-yamato.com/repair-2/


■修理・改造はこちら
https://scissors-yamato.com/repair/


■お勧めシザーはこちら

https://scissors-yamato.com/category/special-scissors/


 

 

 

【(゚Д゚;)本物というのはこの鋏の事なんだ】和路鋏

カテゴリ一覧