news

お知らせ

2017.11.22(水)

状態が悪いハサミについて

 

状態が悪いハサミについて

 

まず、状態が悪いものについては【特殊なハサミ】扱いとなります。

 

深いサビがある物については、刃に穴が開いており削っても削っても刃こぼれしている場合があります。調子が狂ってる物は鋼材を型式まで特定し硬度まで測定できないと反りやヒネリの矯正する際、破損してしまう場合があります。非接触や無触点などを含み構造が特殊なハサミの場合、削れば削るほど構造上不具合が大きくなってしまう物も少なくありません。そのような理由により受入検査だけでは改善できるか否かの判断ができない場合があります。

 

■ 受入検査にて、通常の加工(刃付け調整)だけでは改善見込みがないと判断した場合、そのまま返送させていただくか有償修理のご提案をさせていただきます。

 

■ 受入検査にて、通常の加工(刃付け調整)で少しでも改善の見込みがあると判断した場合、基本料金(追加料金なし)の範囲内で出来る限りの加工をさせていただき、ハサミの状態や次回の改善提案を記載しご返送させていただきます。如何なる結果であっても加工にかかった料金はご請求させていただきますので予めご了承ください。

 

ー-ーご注意くださいー--

 

※受入検査の際、少し加工させていただく場合がございます、予めご了承ください。

※お預かりしたハサミを受取検査のみでお返しさせていただく場合、出来る限り料金はいただかず「着払い」にてご返送させていただきますが、打ち合わせや検査に時間を費やした場合は、受付手数料500円(税別)と受取検査料を一丁につき500円~1000円(税別)と返送料、代引き手数料をご請求させていただく場合があります、ご注意ください。

※検査にかなりの時間を費やした場合、検査費用を一丁につき500円~1500円程度ご請求させていただく場合がありますのでご注意お願いいたします。

 

 

 


 

 

関連資料

 

■ 状態の悪いはさみについては裏スキ修理をおすすめします加工実績はこちら

https://scissors-yamato.com/category/study-scissors/urasuki/

 

■ お客様の声 https://scissors-yamato.com/category/voice/

 

■ 特殊なハサミについて https://scissors-yamato.com/charge/#special_scissors

 

■ 修理・改造について https://scissors-yamato.com/repair/

 

■ バリカンや裁ちばさみ等、理美容ハサミ以外の刃物について https://scissors-yamato.com/reception-4/

 

■ 消耗品について https://wp.me/p9rS1A-2WI

 


 

お問い合わせはLineでお願いします

↓コチラをタップ(クリック)

友だち追加

 

上手く友達登録が出いない方は↓コチラをご覧ください
https://wp.me/p9rS1A-369

 


✉ Eメールはこちら↓

info@scissors-yamato.com


カテゴリ一覧