study-scissors

ハサミの豆知識

2019.11.20(水)

✖ ヌケが悪いセニング実は・・

 

ヌケが悪いセニングが届きました

ヌケが悪い原因の一つに

櫛刃の切断面の悪さがあります。

 

櫛刃(くしば)を拡大した画像です

 

解るかな??

もっと拡大してみます

これは櫛刃の切断面です

予備用として一万円ほどで購入されたセニングだそうです

一万円にしたらまだ、いい方です、

ひどい物はもっとコノギリの様になってます、

おそらくレーザーカットされているものです、あれば酷いです

髪の毛もひっかかりまくりで、ヌケません・・・( ノД`)

これは、おそらく放電で作られたものです(多分)

でも放電といっても、ワイヤーカットではなさそうです、

普通はハサミは、鍛造や、鋳造や、砥石や、ワイヤーカットで成形されているため、切断面がもっと綺麗です、

ワイヤーカットも条件次第でもっと綺麗にきれるんですよ!

 

で、

このハサミを抜けが良く成るようにしてほしいというご依頼です。

辛いです。

櫛刃を一本一本磨かなければなりません・・・( ノД`)

磨けるとしても、ハサミを閉じて毛が抜ける所だけになると思います。

刃の先端まで磨いてしまうと、刃がだれて溝が変形し、切れにくくなるから、

毛が抜けるところだけになります、

このようなご依頼は辛いです。

一生懸命やってもご満足いただけないかもしれない・・・

 

でも、やるだけの事はやります!!!

今日も一丁入魂です(^^)v

 

さて、本日、11月19日(火)

現在、「宅配サービス・スタンダードコース」は3営業日目以内に返送出来きてますよ〜

 

 


【(゚Д゚;)本物というのはこの鋏の事なんだ】和路鋏

 

カテゴリ一覧