mame-chishiki

シザーズ豆知識

2018.09.12

柳生(yagyu)_Reox SP14_逆刃セニング


eox yagyu (柳生 レオックス)SP14逆刃セニング研がせていただきました(^^)v.

セニングと言えばやはり抜け感!抜け感が良いと言えば逆刃とか両櫛ですね!

逆刃を知らない方いますかね?逆刃っていうのは動刃がクシ刃になっているものです。

両ぐしセニングは動刃も静刃もクシのような刃になってます!知ってますよね・・・(;’∀’) でも何故?

逆刃や両櫛のセニングはひっかからないの?って考えた事あります?

ありますよね!

簡単にお話ししましょう!

まず正刃で考えると解りやすかな?

正刃はこのセニングとは反対で動刃が棒刃、静刃が櫛刃のタイプです

基本セニングは棒刃が鋭いんです!そこが引っかかってしまいます。

キューティクルを傷める感じにひっかかります!

鋭ければ鋭いほど引っかかります

でも鋭くなければ切れません、

だから研いだばかりはひっかかりやすいのです!!

正刃のセニングの場合、手の甲に向かって抜く時は棒刃に引っかからないように気を付けながら抜くといいです!

逆に手の平の方に抜く時はひっかかりません、棒刃の曲面にそってひっかからずに抜けるからです。

この仕組みがわかると、逆刃や両櫛がひっかからない事がわかります!!

ただ・・・

引っかからないと言っても、

・セニングの作りが悪い

・製造精度がわるい

・刃付けがわるい

・面が荒い

・その他いろいろ

でヌケが悪いセニングも沢山あります!

購入される時は、いろんな角度から確認するようにしましょうぞ!!!!!

 




【リクエスト】
ひっかかるので(;’∀’) 毛を挟むので(;’∀’) 落としてしまった・・・・( ノД`)


F刻印=柳生(yagyu)_
R刻印=Reox SP14_
タイプ=逆刃セニング_
サイズ=6インチ_
ハンドル=オフセット_
刃線=柳刃_
動刃=蛤刃_
静刃=14目×V0_
ネジ=自在ネジ_
調整=板バネ
ヒットポイント=樹脂×ネジ

カテゴリ一覧